笑顔が生まれるお茶づくり

テーマは笑顔

松下修三製茶について

※クリックすると音が出ます。


松下修三製茶は京都府木津川市で宇治茶や九条ネギ、京水菜の栽培から加工・販売まで行っております。
「笑う門には福来る」をモットーに日々まごころを込めて楽しくお茶・お野菜を育てております。
そのお茶やお野菜で、問屋さんやお客様など携わる全ての方々に笑顔を届けることが私たちの信条です。

ごあいさつ

松下修三製茶 代表松下 修三

松下修三製茶は豊かな自然と歴史ある町、木津川市に位置しています。
木津川市加茂町は抹茶の故郷として有名な宇治や、茶源郷と呼ばれる和束町にほど近く、伝統を受け継いだ高品質なお茶の産地として、近年さらに注目を集めています。

松下修三製茶では、丁寧に手間をかけ、こだわりを持って作業・生産に携わってきました。
「考え・追求し・手を抜かない」を常に大切にしています。
単純な作業としてではなく「考える仕事」を念頭に、より良いものを創るため、「常に追求する」こと、「最初から最後まで細部にこだわり手を抜かない」ことが、より美味しいお茶を提供するための一番の近道だと確信しています。

忘れてはいけない我々の理念・信条は「みんなひとつになって笑顔になること」です。
我々生産者はもちろん、日々支え合って業務にあたるスタッフたち、お世話になっている茶問屋や、お茶を口にする消費者の皆様まで、携わるすべての人々がひとつになって笑顔になること、それが私の目標です。

ブログ

BLOG

  1. 食品ロスの世界
  2. 九条ネギ終了!
  3. 過去に無い
  4. 安心、安全
  5. 秋芽
  6. 林業
PAGE TOP